ライ〇ップで失敗する理由3

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

某ダイエットジムの方法
について今回が最後です。

 

ライ〇ップの方法は
短期間でやせるには効果的ですが
リバウンドがおまけでついてきます

その理由を3つの特徴から
お話ししています。

今回は最後の3つ目。

 

▼▼

3)
サポート(管理)がついている

 

サポートつきの何が問題なのか
疑問に感じるかもしれませんね。

 

「毎日の食事を報告し管理してもらう」

一見よさそうですよね?

しかし
ここに大きな問題があるのです。

その問題とは
自律できない』こと。

 

何をどのくらいという基準をもとに
食事をとり報告する。

そして
多すぎるとか足りないとか
アドバイスをもらう。

この方法だと
自分に『主導権』がありません。

 

=============
カラダづくりで大切なのは
自分に方法を合わせること
=============

“方法に自分を合わせる”こと
ではありません。

 

カラダの状態と取り巻く環境は
日々変化しています。

このような変化を無視して
方法を当てはめようとすると
必ず無理が生じます。

 

人のカラダは、
機械のようにボタンを押せば
毎回同じ反応がでるわけでは
ないのです。

しかし
状態や状況の変化を無視して
体重という視点からだけで
食事や運動をどうするといった話ばかり。

これでは変化に対応できません。

 

変化に対応するには
自分のカラダの声に耳を傾け
何をするかを選ぶこと

この視点が抜け落ちたまま
やせようと思っても無理が生じます。

すると
せっかく食事や運動をがんばっても
途中でやせなくなるか
やせても維持できず戻ってしまうのです。

 

スリムなカラダを手に入れ
それを維持するためには
自分で変化に対応できる能力を
養うことが必要です。

 

もちろん
最初は知識がないので
どうやっていいか分かりません。

このようなときに
食事などをチェックしてもらう
ことはよい方法です。

しかし
いつまでもトレーナーに頼ったままでは
たとえ知識が身についたとしても
変化への対応力は身につきません。

 

 

リバウンドしない
スリムなカラダを手に入れ
安定させるには
自律できる仕組み』が必要です。

自律できる仕組みとは
自らが変化に対応し
体型をコントロールできる
能力を養うものです。

 

サポートで管理してもらうのは
やせさせてもらう”仕組みであって
自律とは全く別もの。

この違いを
よく理解してくださいね。

自律なくして
手に入れた体型は安定できません。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

Follow me!