ライ〇ップで失敗する理由 まとめ

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日は
ライ〇ップで失敗する理由
についてのまとめです。

 


ライ〇ップの方法は
短期間でやせるには効果的ですが
リバウンドがおまけでついてきます。

その理由は
次の3つの特徴にあります。

 

1)『筋トレをしっかり行う』

 

リバウンドしないためには
“筋肉を維持すること”。

そのために
筋力トレーニングが必要です。

しかし
トレーナーがついて
自分ではできないくらいの
追い込んだ筋トレを行う。

 

こういった方法でつくったカラダは
トレーニングをやめるとすぐに戻ります。
目標体重に到達した後
費用面で続けることは難しい。

かといって
やめた後に自分ひとりで
維持するのも難しい。

目標体重に到達しときが
一番リバウンド力が
強くはたらくタイミング。

ここで筋肉が落ちていけば
リバウンドに一気に拍車が
かかります。

 

2)『炭水化物を極端に減らす』

 

人間のカラダで
第一のエネルギー源となるのは“糖質”。

この糖質を減らしていくと
糖質以外のもの(ケトン体)を
エネルギーとして使うようになります。

 

しかしこれは
カラダから見たら非常事態。

非常事態とは別な見方をすると
カラダの理(ルール)から
外れた状態といえます。

たとえこの方法で
やせれたとしても
やがて問題が起きてきます。

 

“やせなくなる”なら
まだいいほうです。

健康を失うような問題が
起きることも、、、

 

3)『サポート(管理)がついている』

 

カラダの状態と取り巻く環境は
日々変化しています。

このような変化を無視して
方法を当てはめようとすると
必ず無理が生じます。

 

ポイントは
変化に対応できること

しかし
トレーナーの管理に頼ったままでは
変化への対応力は身につきません。

 

リバウンドしない
スリムなカラダを手に入れ
安定させるには
自律できる仕組み』が必要。

自律できる仕組みとは
自らが変化に対応し
体型をコントロールできる
能力を養うものです。

 

サポートつきで管理してもらうのは
“やせさせてもらう”仕組み。

自律とは全く別ものですので
お間違いなく。

 

▼▼

以上のように

ライ〇ップの方法は
短期間でやせますが
リバウンドするリスクが
非常に高いのです。

でもこれって
他のダイエット法にもいえます。

 

短期間でやせたい

まずこの考えを見直してください!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

Follow me!