炭水化物抜きダイエットでやせない?

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
⇒ bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日は
炭水化物ダイエット』についてです。

 

炭水化物ダイエットは
炭水化物抜きダイエット、糖質制限、
糖質抜きダイエットとも呼ばれています。

炭水化物を避ければいいので
取り組みやすいせいか
実践している方が多いですよね。

 

確かに
炭水化物を極端に減らすと
体重は落ちます。

しかし、続けていくと
体重が減らなくなる方が出てきます。

実はこれは当然なんです。

なぜなら
人のカラダから見て
この方法は“不自然すぎる”から。

 

糖質の補給源である
炭水化物を減らしていくと
他のものを使うようになります。
それはケトン体です。

ケトン体は脂肪やタンパク質を
エネルギーに変えるときにつくられます。

そのため糖質を制限すると
脂肪が使われやすくなるのです。

 

これは炭水化物ダイエットの経験者なら
知っていますよね。

 

しかし、こういった理論以前に
知っていて欲しいことがあります。

それは
=============
この方法は
人間の生理システムから
大きくはずれていること
=============

 

本来炭水化物から
糖質として摂取し使うものを
別のものから代用する。

この時点で、
通常の生理システムでは
ないですよね。

これは
非常事態システム”です。

 

非常事態が続けば
カラダは今までのように
正常に機能しなくなります

だから
代謝の部分にも影響が出て
炭水化物ダイエットを続けていると
だんだんやせなくなるのです。

 

このとき一番やってはいけないのが
さらに炭水化物を減らすこと。

 

人間には自分のカラダでつくれない
物質が約50種類あります。

これらを食事からとらないと
カラダが維持できません
(=生命を維持できない)。

この50種類を大きい括りに分けると
7つになります。

そのうちの1つが糖質で、
炭水化物は糖質の補給源。

炭水化物を減らすこと自体に
疑問を持ってください

 

やせるためには栄養が必要です。

ポイントはバランス

多すぎるても、
少なすぎてもやせません。

 

炭水化物を無理に減らして
いませんか?

 

炭水化物は太る

まずはこの呪縛から抜けだしましょう。

 

“炭水化物をとって
 やせることが当たり前“

と思ってください。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
⇒ bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

Follow me!