やせやすいカラダをつくるには?2

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

やせやすいカラダといえば
代謝の高いカラダ』。

そして
“代謝を上げる=筋肉をつける”
と一般的には言われていますよね。

しかし
筋肉をつけることが
唯一の方法ではありません。

それ以外にもあるんです。

 

その方法とは
=============
筋肉の状態をよくすること
=============

筋肉は
「縮む」と「ゆるむ」
を繰り返しています

 

力を入れて肘を曲げると
力こぶができますが
これは“縮んだ状態”。

そこから力を抜くと
肘が伸び元に戻りますが
これが“ゆるんだ状態”。

 

筋肉の状態をよくするとは
この2つがスムーズにできる
ようにすることです。

 

しかし
こり硬まっていて
ゆるまなかったり

いつも引き伸ばされていて
縮めなかったりで

スムーズに動けないことが多い
のです。

 

このような状態では
代謝が下がっています。

また、運動しても
脂肪が効率よく燃えません。

 

代謝の高いカラダをつくるには
まずは筋肉の状態をよくすること

ここがスタート。

 

これができていないと
運動しても思ったような
効果が出ません。

だからスタートなんです。

 

具体的には
最初に何をやったらいいのか?

それは
ゆるめること』です。

なぜなら
硬くなってゆるまない筋肉があると
スムーズに縮めない筋肉がでてくる
からです。

 

これはブレーキを掛けながら
アクセルを踏むようなもの。

そりゃ動きません(縮みません)よね。

 

次回は
こり硬まった筋肉を伸ばす運動
『ストレッチ』についてお話します。

 

「ストレッチをがんばっているんだけど
 全然効果を感じられない、、、」

そんな方が多いですが
どうしてか分かりますか?

 

続きは次回!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

Follow me!