やせやすいカラダをつくるには?3

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回も
やせやすいカラダ』の続きです。

 

前回は
代謝を上げてやせやすいカラダ
をつくる方法として
=============
筋肉の状態をよくする
=============
を紹介しました。

筋肉の状態をよくするとは
「縮む」と「ゆるむ」の2つ
スムーズにできるようにすること。

 

この2つのうち最初に行うのは
ゆるめる』です。

具体的には
こり硬まった筋肉をストレッチで
やわらかくしていきます。

 

でも

「ストレッチを
 がんばっているんだけど
 全然やわらかくならない、、、」

このような方が多いですよね。

 

毎日ストレッチしても
変化がないとがっかりするし
「やり方が悪いの?」
と思うかもしれませんね。

 

実はストレッチをがんばっている方ほど
効果がなかなかでない場合があるのです。

その理由は
============
がんばっているから
============

 

「どういうこと?」

と思うかもしれませんが
実はがんばると余計硬くなるのです。

 

ゴムをイメージしてください。

ゴムをどんどん引っ張っていくと
どうなりますか?

最終的に切れますよね。

 

これは筋肉も同じ。

どんどん伸ばしていくと
最終的に切れてしまいます。

そのため
がんばって伸ばしていくと
カラダは危機を感じ
守ろうとして筋肉を縮めるのです。

これではブレーキを掛けながら
伸ばすようなもの。

いくらやっても
うまくストレッチされません。

 

まじめに取り組んでいる方ほど
しっかり伸ばそうと努力します。

しかし
その努力自体が
伸ばしすぎにつながり
効果を損ねているのです。

 

ストレッチでやわらかくなるには
“伸ばす”という視点ではなく
”別の視点”で行うことがポイント

 

このポイントを
知っているかどうかで
効果が大きく違ってきます。

しかし
知らない方が非常に多いんです。

 

わたしのレッスンでも
このポイントを伝えると

「今まで間違っていました
 だから効果が出なかったのですね」

とよく感想をいただきます。

 

そのポイントとは
何だと思いますか?

 

次回お話するので
考えておいてくださいね。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

Follow me!