やせやすいカラダをつくるには?4

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回は
ストレッチ』についてです。

 

代謝を上げやせやすいカラダを
つくるには
=============
筋肉の状態をよくすること
=============

そのファーストステップとして
こり硬まった筋肉をストレッチで
ゆるめていきます。

 

しかし

「ストレッチを
 がんばっているんだけど
 全然やわらかくならない、、、」

このような方が多いですよね。

 

ストレッチでやわらかくなるには
“伸ばす”という視点ではなく
別の視点で行うことがポイント。

では別な視点とは何か?

 

それは
==========
緊張をとること
==========
です。

 

ストレッチで
カラダがやわらかくならない方は
緊張がうまくとれていません。

それどころか
むしろ緊張を強くしている場合
が多いのです。

 

これでは
筋肉はゆるまず硬いまま。

いつまでたっても
やわらかくなりません。

 

ではどうすれば
緊張がとれるのか?

 

第一に注意するのは
強く伸ばし続けないこと』です。

がんばって伸ばそうとすると
強く伸ばしすぎてしまい筋肉が緊張します

 

ストレッチで
“痛いところまで伸ばさない”
といわれますが

痛みがある時点で
強く伸ばしすぎて緊張しています

痛くないところまで伸ばす
のが目安です。

 

また
最初は強く伸ばしていなくても
もっともっとと伸ばし続けると
これも緊張します

痛みがなく
伸びるところをみつけたら
そこでストップしそれ以上伸ばさない

この状態で
余分な力(緊張)を抜いていきます

 

▼▼

緊張をとくには
他にもポイントがありますが
まずは

ーーーーーーーーーーーーーーーー

1)
痛くないところまで伸ばす

2)
伸びるところをみつけたらストップし
余分な力(緊張)を抜く

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

この2点を意識してみてください。

 

筋肉の緊張がとれてゆるむと
前より楽に動けるようになります。

きちんとストレッチできたか
これでチェックしてくださいね。

 

ここまで聞くと

「このポイントを意識して
 ストレッチすれば代謝が上がる
 どんどんやり続けよう!」

と思ったかも知れませんね。

 

ちょっと待ってください
大切なことを忘れていませんか?

その思考だとうまくいきませんよ。

 

ヒントは前にお話した内容の中に
あります。

続きは明日お話します。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

Follow me!