やせやすいカラダをつくるには?5

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回も
やせやすいカラダ』についてです。

 

前回はストレッチのポイントを
お伝えしましたが、、、

「このポイントを意識して
 ストレッチすれば代謝が上がる
 どんどんやり続けよう!」

と思いますよね?

しかし
この思考だとうまくいきません

 

なぜなら
================
ストレッチに目がいっているから
================

 

もう一度思い出してください。

何のためにストレッチを
行うのですか?

 

「筋肉をゆるめるため」

と思うかもしれませんが
その答えでは不十分です。

 

ストレッチの第一の目的は
代謝を上げてやせやすい
カラダをつくることです。

そのためには
筋肉の状態をよくする
でしたよね。

この視点が抜けていると
ストレッチをやりすぎて
むしろ筋肉の状態を悪くして
しまいます。

 

筋肉の状態をよくするとは
「縮む」と「ゆるむ」の2つを
スムーズにできるようにすること。

 

しかし
ストレッチをやりすぎると
筋肉がゆるみすぎて
うまく縮めなくなります

 

すると
カラダがスムーズに動けなくなり
運動しても脂肪が効率よく燃えません。

また
ゆるみすぎの状態では
代謝も下がってしまいます

 

大切なのは
===================
筋肉の状態をよくして
カラダをスムーズに動けるようにする
===================
という視点。

 

この視点でストレッチを考えると
目的が“ゆるめる”ではなくなります。

ストレッチをひとつ上の
次元からとらえるようになり
カラダを整え動きやすくする
と目的が変わります。

 

すべてのことにいえますが

「何のために行っているのか?」

をしっかり意識して取り組むことです。

 

ただ行っているだけでは結果は出ませんし
むしろマイナスにはたらくこともあります。

だから
同じことをやっていても
結果がでる方とそうでない方が
いるのですよ。

 

わたしのレッスンでも
この部分は重要課題として
日々取り組んでいただいています。

 

あなたはできていますか?

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 

 

Follow me!