そもそも基礎代謝と何なのか?

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

ここまで
やせやすいカラダ=代謝の高いカラダ
とお話してきました。

では
「代謝とはそもそも何でしょうか?」

こう聞かれると答えられないかも
しれませんね 。

 

一般的に代謝の高さは
筋肉の量で説明されますよね。

 

これをクルマにたとえると
エンジン(筋肉)が大きいほうが
ガソリン(エネルギー)を
たくさん消費するようになる
となります。

そのため
筋肉を増やすと代謝の高い
やせやすいカラダになりますよ
というわけです。

 

間違ってはいませんが
それだけでしょうか?

 

クルマはエンジンだけでは
走りません。

エンジン以外の各部位が
きちんと動くことで
はじめてスムーズに走ります。

これは人間のカラダも同じ
筋肉だけでは動きません。

 

内臓から何から
すべてがきちんと動くことで
わたしたちのカラダは動くのです。

しかも
クルマと違い止まることはありません。

見た目は動いていなくても
呼吸や消化などカラダの中では
さまざまな活動が休まず行われています。

この活動こそが
生命維持のためのものであり
代謝の根源なのです。

だから止まることができない。

 

 

もう一度をクルマで考えてみると
エンジンを回し続けること”が
代謝なのです。

しかも
クルマが走っていなくても
エンジンは回り続けています。

これが人間なのです。

 

そう考えると
エンジンが大きくすることだけが
代謝を上げる方法ではないことが
分かりますよね?

エンジンの回転を上げれば
代謝も上がるのです

 

しかし
ほとんどのダイエットでは
この視点が抜けているため
むしろ代謝を下げてしまい
リバウンドする方が多いのです。

次回は
エンジンの回転を上げ
代謝を上げるについて
深掘りしていきます。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 

Follow me!