運動してもやせない理由

 

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回のテーマは
運動してもやせない理由』です。

 

「運動しているのに
 ぜんぜんやせない、、、」

そんな経験があるかもしれませんね。

やせない理由は
運動の消費エネルギーが
思っているよりも小さいことも
ありますが、、、

それだけではありません。

 

前回お話した
ブラックボックス=基礎代謝
の影響も大きいのです。

 

たとえば1日の
摂取エネルギーが2000kcal
消費エネルギーが2000kcal
の方がいたとします。

この方がやせようと思って
毎日運動で240kcal消費しました。

すると
240kcal ×30日 = 7,200kcal

脂肪を1kg減らすには
約7,200kcal消費が必要なので
1ヶ月で脂肪を1kg減らせる計算
になります。

 

しかしやせない、、、

それどころか
体重が増えてしまった。

この場合、カラダでは
何が起きているのでしょうか?

 

先ほどの例だと
運動で毎日240kcal多めに
消費しているのだから

摂取が 2,000kcal
消費が 2,000+240kcal=2,240kcal

つまり
摂取 < 消費
となるはずですよね。

しかし
やせないということは
摂取 = 消費
となっているのです。

 

食事を増やしていないとすると
原因は基礎代謝の低下です。

基礎代謝が240kcal分
下がっているのでやせないのです。

 

これを数字に置き換えると
次のようになります。

摂取が 2,000kcal
消費が 1,760kcal+240kcal=2000kcal

摂取 = 消費 』!

だからやせないのです。

 

では
さらに基礎代謝が下がったら?

摂取 > 消費
となってむしろ太っていきます。

 

「運動してもやせない」

その理由は
目に見えないところで
いつの間にか基礎代謝が
下がっているから

これは避けたいですよね。

ではどうして
基礎代謝が下がるのか?

続きは次回!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

 

Follow me!