体脂肪計の数字はなぜあんなに変わるのか?2

 

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日も
体脂肪計』についてです。

 

前回
「体脂肪計の数字は正確ではないので
 一喜一憂しないように」
とお話しました。

では
全く使えないのかといえば
そうではありません。

活用する方法があります。

 

それは
=================
1週間の平均値を比較する方法
=================
です。

 

体脂肪計の数字は変動が激しいので
一日一日で比べていたら
その誤差に振り回されてしまいます。

そこで1週間の平均値を比較することで
この誤差を小さくします。

このとき2つ注意点があります。

 

◆1つ目の注意点
あまりに高い数字・低い数字は除く

昨日より急に数%高くなったり
低くなった場合は明らかに誤差です。

こういった数字は除いて
平均値を出しましょう。

 

◆2つ目の注意点
必ず測る条件と時間帯を同じにする

たとえば食後は食事の影響のためは
体脂肪計の値に誤差が出やすくなります。

できれば食後〇時間後など
条件を同じにしましょう。

 

条件というと同じ体脂肪計で
測ることもポイントです。

体脂肪計によって値が変わるので
ご注意くださいね。

 

また食後でも朝食後と夕食後では
値が違ってきます。

条件だけでなく時間帯も同じに
しましょう。

 

この方法で2~3ヶ月チェックして
体脂肪率が減っていれば
脂肪がきちんと減っています!

ただし、体脂肪計の数字は
やはり補助的なものです。

 

その他の方法でも
脂肪が減ったのを知ることができます。

 

続きは次回!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

Follow me!

    体脂肪計の数字はなぜあんなに変わるのか?2” に対して1件のコメントがあります。

    この投稿はコメントできません。