体脂肪計の数字はなぜあんなに変わるのか?3

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日は
体脂肪のチェック法』についてです。

 

前回は
“体脂肪計を活用するポイント”
をお話しました。

ただし
そうはいっても体脂肪計の数字は
変動があるため補助的なもの。

そのため他の方法でも
脂肪の変化を確認することを
オススメします。

具体的には2つの方法があります。

 

1)鏡で確認する

たとえば
お腹まわりなどの脂肪の付き方を
鏡で見てチェックします。

また
写真にとっておくこともオススメです。

 

脂肪を減らしスリムになりたい方は
数字の変化より見た目の変化のほうが
大切ですよね?

数字だけでなく見た目も定期的に
確認しておくことで
変化を実感することができます。

 

2)つまんで確認する

わき腹や二の腕など
気になる部分を指でつまみ
脂肪の厚さをチェックします。

実際につまんでみることで
脂肪が減っているのか増えているかを
体感として確認することができます。

 

これはいつでもどこでもできるので
簡単で分かりやすい方法です。

 

▼▼

今回は2つのチェック法をお伝えしました。

1つだけではなく
複数のチェック法で確認することで
より変化を知ることができます。

活用してくださいね。

 

では次回は

「どうしてカロリー計算通りに
体重は変化しないのか?」

についてお話します。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

Follow me!

    体脂肪計の数字はなぜあんなに変わるのか?3” に対して1件のコメントがあります。

    この投稿はコメントできません。