わたしの体重はどれが正しいの?2

 

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回も『体重』についてです

 

体重は1日の中で
目まぐるしく変動しているので
“朝の体重”を基準としましょう
とお話しました。

 

ここでこんな疑問が浮かびませんか?

「体重って一日の中でそんなに変わるの?
 わたしそこまで変わらないんだけど??」

 

実はこれあまり良い状態では
ないんです。

 

体重の変動があるということは
カラダがうまくめぐっている状態。

つまり『代謝がよい状態』。

 

逆に変動が小さいのは
うまくめぐっていない『代謝が悪い状態』。

こういう方は
カラダにため込みやすくなっているため
あまり食べていなくても
少しずつ体重が増えていきます

 

そのため、余分な脂肪を減らすには
めぐっている状態”のほうがよいのです。

 

わたしが選手時代
夏の時期では一回のトレーニングで
2㎏くらい体重が減っていました。

水分補給しながらでもこのくらいだったので
実際はもっと減っていたのだと思います。

 

もちろん減ったのは
水分(汗)なのですぐに戻ります。

しかし
ここで大切にしていたのは
減り幅がキープできているかです。

 

減量していくとこの減り幅が
明らかに小さくなるときがありました。

それは疲労がたまり代謝が悪く
なっていたときです。

こうなってくると
体重も減らなくなっていきます。

だからトレー二ング前後の体重変化を
日々チェックしていたのです。

 

一日の中でしっかり体重が変動するから
長いスパンで見たときに脂肪が減って
体重が落ちるのです。

 

一日の中で体重の変化が小さい方は
代謝が悪くなっています

つまり
太りやすくなっている状態ですので
まずはここから手を付けることです。

 

ちなみにガンガン運動して
汗をかこうとしても改善しませんよ。

ご注意くださいね。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

Follow me!