やせながら基礎代謝を上げるには?2

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日は
基礎代謝が下がる原因』です。

 

前回
“ほとんどの方が
 基礎代謝が下がっている”
とお話しました。

 

では
どうして下がっているのか?

 

それは
===============
生活の中でカラダに負担を
かけているから
===============
です。

 

今回はこの部分を掘り下げていきます。

 

カラダに負担をかけると
防衛反応が起こり代謝が下がります

たとえば
お昼と夕飯の時間があいている場合。

仕事で帰りが遅いため
夕飯が夜遅くお腹がかなり空いた
状態で食べる。

しかも
お腹が空いているので
ついつい多く食べ過ぎてしまう。

 

これらすべてがカラダに負担をかけ
代謝が下がる原因となります。

 

1)
お昼から夕飯まで時間があいている

↓ ↓

エネルギー不足で
カラダは飢餓状態となり代謝が下がる

 

2)
夕飯が夜遅い

↓ ↓

食事と睡眠の間隔が短くなり
寝ている間も内臓がフル稼働するため
睡眠の質が落ち代謝が下がる

 

3)
お腹が空いているので
ついつい多く食べ過ぎてしまう

↓ ↓

消化に時間がかかり
内臓に負担がかかるため
代謝が下がる

 

どうでしたか?

お昼と夕飯は
時間が大きくあきやすいですよね。

しかし、たったこれだけのことでも
代謝が下がる原因がいくつも出てくるのです。

 

代謝を上げるにはこういった
カラダに負担をかけている状態を
まずはなくしていくこと

それだけでマイナスがゼロに戻り
結果的に今までより代謝は上がります

 

穴の空いたコップに水を注いでも
いつまでたっても水はたまりません。

これと同じで、マイナスに手をつけず
代謝を上げようとがんばっても
良い結果は得られません。

 

「カラダに負担をかけ
 代謝を下げていないか?」

ここをチェックしてみてください。

 

代謝を上げてリバウンドしない
カラダをつくる方法を現在まとめています。

興味がある方は楽しみにしていてくださいね。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中!

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

Follow me!