やせながら基礎代謝を上げるには?3

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日は
基礎代謝が下がる原因』を
運動で見ていきます。

 

やせるために運動が必要なのは
イメージできますよね?

ただし
エクササイズとしての運動だけでなく
カラダを動かすこと自体が必要なのです。

 

たとえば
一日中座りっぱなしで
デスクワークをしていると
肩や腰の筋肉が硬くなります。

するとカラダが滞り
代謝が下がってしまうのです。

 

でも
デスクワークだけでなく
じっと動かないことのほうが
生活の中で多いですよね

こういった生活を続けていると
いつの間にか代謝が下がっていくのです。

 

では
運動をすればいいかというと
実はそういうわけではありません。

運動もうまく使わないと
むしろ代謝を下げるのです。

 

たとえばこの暑い中
がんばってウォーキングを
毎日続けたとします。

運動したときは
汗をたくさんかくので
体重は一気に落ちます。

 

しかし
これを続けていたら
すぐに代謝が下がります”。

運動しても
そのときだけ体重が減るだけで
少したったら“全然減らない”
なんてことになるのです。

 

運動を全くしないことは
カラダに負担となります

こういったときは
カラダを動かし
うまくまわるようにすると
下がった代謝は戻っていきます。

 

ただし
運動しすぎても負担となるため
代謝は余計に下がります

 

カラダの声(=カラダの反応)に
耳を傾けることが必要です

このときポイントとなるのは
快適さ』。

 

ご自分のカラダの声に
耳を傾けてくださいね。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!