食べて代謝を上げる

 

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回のテーマは
食べて代謝を上げる』です

 

「食べて代謝を上げる」というと
何か特定の食品のことだと
思いましたか?

 

「辛いものをたべると代謝が上がる」
なんて話もありますしね。

しかし
今回の話はそういったものでは
ありません。

 

特定の食品を食べて
代謝がある程度上がることは
あるかもしれません。

でも
そういったものに頼って
ダイエットに成功した方を
見たことがありますか?

わたしはありません。

 

話がそれたので本題に戻りましょう。

食べて代謝を上げるとは
=============
カラダに合わせて食事を摂る
=============
ことです。

前回代謝を上げる方法として
カラダをまわす』をご紹介しました。

カラダをまわすとは
エンジンの回転数を上げること。

 

エンジンをスムーズにまわすには
ガソリンだけでなくオイルが必要です。

でも
オイルが少なすぎても
多すぎてもダメですよね。

また
エンジンに合わせて
種類を選ぶ必要があるし

タイミングに合わせて
定期的に交換する必要もあります。

 

これは食事も同じ。

少なすぎても、多すぎてもダメ。

また必要な栄養素をとる必要もあります。

さらに
カラダに合わせたタイミングで
食事をとる必要もあります。

 

これができて
はじめてカラダがまわるのです。

 

しかし

「やせるために〇〇を食べる」
「カロリーを〇〇におさえる」

といったことばかりに
意識がいっている方ばかり。

これでは結果が出ません。

 

大切なのは
カラダに合わせて食事を摂ること。

それには量や種類だけでなく
【タイミング】といった考えも必要なのです

 

カラダに合わせて食事が摂れると
カラダはどんどんまわりだします。

すると以前よりもスムーズに
体調も良い状態で体重が減っていきます

 

「そんなことできるの?」
と思うかもしれませんができるんです。

わたしもそこに気がついてから
選手時代、減量がだいぶ楽になりましたから(^^)

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

Follow me!