代謝を下げる食事

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回は
代謝を下げる食事』です

 

前回は
食べて代謝を上げる方法として
“カラダに合わせて食べる”
についてお伝えしました。

今日は反対に
“カラダに合っていない食べ方”

つまり
代謝を下げる食事
について掘り下げていきます。

 

実は知らない間に
カラダに合っていない食事を
している場合が非常に多いのです。

ご自分に当てはまらないか
チェックしてみてくださいね。

 

まずは『』です。

 

量が多すぎることは
カラダに合っていないと分かりますよね?

 

「そんなの分かっているよ」
と思うかもしれませんが

“ある視点”で食事を考えると
正しいことをやっているつもりが
食べ過ぎてしまうことがあるのです。

 

しかも
このケースは非常に多い。

それは何かといえば
==============
栄養バランスを考えた食事
==============
です。

 

栄養バランスを考えた食事は
一見何も問題なさそうですよね。

むしろ
プラスにさえ感じるはずです。

しかし
そこに落とし穴があります。

 

栄養バランスをとろうと
あれもこれも食べていると
消化・吸収の容量をオーバー
することが多くなる
のです。

 

これは頭だけで
食事を考えてしまっている状態。

こんな状態では
いくらカラダが悲鳴(アラーム)
をだしていても気づかなくなります。

すると
カラダはまわらなくなり
代謝は下がっていくのです。

 

イメージしてください。

旅行に行くのに
「あれも必要かもこれも必要かも」と
次々にバッグに荷物を積めたら
重くなって運ぶのが大変ですよね。

 

これは食事も同じ。

栄養バランスを気にするあまり
あれもこれもと食べ過ぎた結果
消化・吸収は鈍り
お腹は重くなっていきます

でも本来なら
「お腹いっぱいで食べたくない」
という感覚があるはずですよね。

しかし
頭だけで考えていると
この大切な感覚さえ忘れてしまい
気づかなくなるのです。

 

「今日食事のときに
 きちんとお腹が空いていましたか?」

答えがNOのあなた。

もしかしたら頭で考えるあまり
知らない間に食べ過ぎている
かもしれませんよ。

 

では次回は『種類』についてです。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!