代謝を下げる食事2

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回は
代謝を下げる食事』の続きです。

 

今回は『種類』です。

「一日30品目食べましょう!」

なんてのがありましたが
たくさんの品数を摂ったほうが
よさそうに思えますよね。

 

しかし
これも代謝を下げるのです。

 

もちろん種類を増やせば
それに応じて
量も増えやすくなります。

これも代謝を下げる理由ですが
それだけではありません。

 

量に関係なく、種類が増えると
消化・吸収に時間がかかり
結果的に代謝を下げるのです。

 

イメージしてください。

たとえば料理で
1品つくるだけなら量が多くても
そこまで大変ではないですよね?

では量が少なくても
30品つくるとしたらどうですか?

たとえ少なくても
30品となると大変ですよね。

つくるのにだいぶ時間もかかります。

 

食事もこれと一緒。

種類が増えるとたとえ量が少なくても
消化・吸収するまでに労力と時間が
かかるのです。

これがカラダへ負担となり
代謝を下げるわけです

 

ちなみに「1日30品目」は
厚生労働省が提唱したものですが
ずいぶん昔になくなっています。

だから
今では全く聞かないです。

でも今だに
「いろいろな食材をとったほうがよい」
というイメージは残っていますよね。

こういったイメージが頭にあると
知らない間に自分の許容量を超え
代謝を下げるのです。

ご注意ください。

 

では次回も『種類』について
違った視点からお伝えします。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!