破壊と再生

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回のテーマは
破壊と再生』です。

 

帰省すると
毎回訪れている場所があります。

そこは
東日本大震災で津波の被害が
大きかった街なのですが

昔住んでいたこともあり
ボランティアでも
何度かいかせていただきました。

 

その街の一番ひどかった地域は
家が全くない状況で
震災の傷跡をまざまざと
感じさせられました。

 

今年行ってみると
その地域には市営住宅が建っていて
個人の家もちらほら。

しかも
小さなお店もできていました。

もう住めない場所と言われていたのですが
震災から7年、防波堤を作ったこともあり
状況も変わったのでしょうね。

 

震災の約70年前は戦時中で
東京などは空襲で焼け野原に。

ちょうどそのころ
わたしの祖母は東京にいて
空襲の時に命からがら
地元の福島に逃げ戻ってきた
そうです。

当時の様子を実際に聞くと
かなり壮絶な状況だったようです。

 

東京は一度大きな被害を受け
破壊されました。

しかし
そこから新たな発展を遂げ
今に至っています。

正直、戦後から見たら
信じられないことですよね。

また
宮城の場合は発展の途中ですが
震災のときから見たら
信じられないくらいに
復興がすすめられています。

 

空襲にしろ震災にしろ
人間の持つポテンシャルは
すごいなあと思います。

 

でも
これって特別なことではなく
誰でも自分で思っている以上の
ポテンシャルを秘めています。

ただし
自分という殻に閉じこもっていては
いつまでもそのポテンシャルは活かせない。

 

『破壊と再生』

 

“古い自分を破壊することで
 新たな自分として再生する”

まずは自分の可能性を信じ
古い自分を捨てて
一歩踏み出すことが大切ですね。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

Follow me!