知識は結果を出すとは限らない

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回は『知識と結果』についてです。

 

今までがんばってもやせなかった方が
ダイエット番組で知識を得て

「そうだったのか
 だからやせなかったんだ!」

と思ったとします。

 

ではこの方
やせると思いますか?

実は高確率でやせられません

 

どうしてやせないのか?

それは知識を得て
やせない理由が分かり
納得したためです。

“納得する”と“行動して結果を出す”
の間には大きな隔たりがあります

しかし
ここを理解していない方が多いので
行動を起こすことができず
結果が出ないのです。

 

実はトレーナーなどの指導する側も
ここに気づいてない場合が多々あります。

たとえば
食事をチェックして
専門知識を元にアドバイスしたとします。

これで相手が納得できたとしても
結果が出るかといえば話は別なのです。

 

だからといって
専門知識が必要ないというわけ
ではありません。

間違ったことをやっていたら
いつまでたっても結果が出ないので
最低限は必要です。

 

しかし
“行動させ結果を出させる”と考えると
別な部分が必要となります

でもここが見えていないと
専門知識を元に
相手を納得させることばかりに
目が行ってしまいます。

こうなると
むしろ結果を出させることは
できません。

 

では何が必要なのか?

長くなったので次回お話しします。

 

今回は以下のことを覚えてください。

=============
知識は必ずしも
結果につながらない
=============

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!