結果を出すには〇〇を磨く2

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回は『感覚を磨く』を
別な角度からお話します。

スリムなカラダを手に入れるには
自分のカラダに合わせて
食事や運動を実践することです。

しかも
カラダは日々変化するので
この変化にも合わせる必要があります。

では
どうやって合わせたらいいのか?

それはカラダの声(反応)に
耳を傾けることです。

 

この感覚が磨かれていくと
小さな変化が分かるようになるのです。

するとどうなるのか?

小さな変化が分かると
代謝が下がる予兆を
察知できようになります

こうなると
スムーズに余分な脂肪を減らす
ことができるのです。

 

感覚を磨くとは
“センサーの感度を上げること”。

別な表現だと
“量りの目盛りを細かくすること”

たとえば
1㎏単位でしか量れない場合と
100g単位で量れる場合では
後者のほうが細かい変化が
分かりますよね。

感覚を磨くとは
この1㎏の目盛りを
100gにすることなのです。

もちろん
最初は100g単位でしか分からなくても
少しずつ目盛りを細かくしていけば
よいのです。

でも
ここに気がつかなければ
いつまでたっても
目盛りは1㎏のままです。

それだと変化に合わせる
ことができません。

さらに感覚を磨いていけば
100gどころか10g、1g単位と
目盛りはもっと細かくなります。

こうなれば体重も体型も
簡単にコントロールできますよ

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

Follow me!