目の前の事実に目を向ける

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

「運動を減らしたらやせました!」
実はこのようなことはよくあるんです。

わたしのお客さんの中にもいます。

ただ残念なのが
お客さんがこの話をまわりの方にすると
信じてもらえない場合があることです。

 

「運動すればやせる」

このイメージは強いですね。

 

こういったイメージを
強く持っている方からすれば
先ほどの話は信じられないのも
当然だと思います。

しかし
よく考えてください。

 

===================
運動を毎日がんばっているのに
やせないのなら何かが間違っています
===================

結果を出すためには
この事実にまずは気づくことです。

 

もちろん運動の効果は
1日や2日では表れません。

でも
1ヶ月、2ヶ月と続けているのに
やせない(体重が減らない)のは
やはり何かが間違っているのです。

この事実に目を向けないと
努力がムダになってしまいます。

 

せっかく運動するなら
結果が出ているか?
を見ながら進めていくことです。

そして
結果が出ないならやり方を変えていく

これを繰り返すことで
カラダは変わっていくのです。

 

では
どうやって変えればいいのか?

それは
カラダの声(反応)に耳を傾け
それに合わせて運動の量や強度
調整する

どの運動をするのか
どれだけ運動するのかよりも重要です

お間違いなく!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!