運動や食事より大切なもの2

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

「太らないように運動しよう!」
「食べると太るからやめておこう!」

「〇〇を食べると太りますか?」
「運動しないとやせませんか?」

 

このような言葉を使っていると
運動や食事をどうするか以前
スリムなカラダを手に入れられません。

もしやせれたとしても
すぐに戻ってしまうか
最悪リバウンドです、、、

 

前回はこのようなお話をしましたが
その理由を考えてみましたか?

 

なぜこのような言葉を使うと
うまくいかないのか?

それは
===============
古い自分で考えているから
===============
です。

 

つまり
現在の自分を元に考えているので
うまくいかないのです

 

「太らないように運動しよう!」
「食べると太るからやめておこう!」

「〇〇を食べると太りますか?」
「運動しないとやせませんか?」

 

この言葉からは
ちょっと運動しなかったり
少し多めに食べてしまうと
太ることが想像されます。

 

しかしそのような状態は
現在のカラダですよね?

たとえ太りやすかったとしても
それは今のことであって
手に入れたいカラダとは全く別

 

ここが非常に大切なんです

 

たとえばスポーツの世界で
優位に試合を進めリードしていたのに
守りに入った瞬間ながれが変わり逆転負け、、、

そのようなことがよくあります。

 

ではどうして
こういったことが起きるのか?

それは守りに入った瞬間
「負けないようにしよう」
と考えるからです。

この思考だと知らない間に
意識が敗北へ向いてしまいます

すると
脳裏に敗北がイメ―ジが浮かび
ながれが変わるのです

 

「太らないように運動しよう!」
「食べると太るからやめておこう!」

「〇〇を食べると太りますか?」
「運動しないとやせませんか?」

これも同じ。

 

せっかくスリムになりたいのに
古い自分(現状の自分)で考えることで
知らない間に太ることにフォーカス
していくのです。

 

スリムなカラダを手に入れたかったら
勝利のイメージ

つまり
理想のカラダになった自分
で考えることです。

 

まずここができていないと
どんな運動や食事を実践しても
やせないかやせても元に戻ります

ご注意ください。

 

では次回は
『モチベーション』についてです。

 

「モチベーションを上げる!」

この言葉の中にも問題があります
なんだと思いますか?

詳しくは次回!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!