ダイエットの成功にはモチベーションを上げる?2

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回も『モチベーション
についてです。

 

「モチベーションを上げよう!」

という思考自体が
古い自分(現状の自分)で物事を
とらえているので結果が出ません。

 

しかしそう言われても
「運動したくない、、、」など
やる気が下がるときがありますよね。

 

では このようなとき
どうすればいいのか?

 

それは
================
をゴールの自分
理想のカラダの自分で考えること
================
です。

 

たとえば
海外旅行に行くとします。

飛行機で8時間
はっきりいって長いですよね。

でも
旅先のことを考えると
むしろワクワクする。

 

これが反対に帰るときなら
どうですか?

長い移動時間が
苦痛に感じるはずです。

 

同じ条件でも
どこに意識が向いているかで
感じ方が全然違うのです

 

行くときは飛行機の移動ではなく
旅先にいる自分(ゴールの自分)で考え
「これをやろう、ここに行こう」など
旅先での経験に意識が向いていました

でも帰りは
飛行機の移動に意識が向いたため
苦痛に感じてしまったのです

 

これはカラダづくりでも一緒。

 

運動をこなすことこと自体に
意識が向いていると

「この運動早く終わらないかなあ」
苦痛に感じやすくなります。

 

でも
ゴールの自分で考えていると
この運動で得られるものに
意識が向くので感じ方が
ぜんぜん違ってくるのです。

 

「どこに意識が向いているのか?」

モチベーションが下がっていると思ったら
ここを確認してみてください。

自分がどの思考で考えているのかが
分かりますよ。

 

では次回は
『モチベーションは上げるではなく〇〇』
です。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!