やせるにはどっちが大事?の落とし穴

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今日のテーマは
『矛盾の中に答えがある』
です。

 

やせるために
食事のカロリーを最適値に抑えても
多くの場合栄養不足になるので
次第にやせなくなります。

そこで
栄養を確保しようとして食事を増やすと
今度は食べ過ぎてしまいやせません。

 

「じゃあ
 やせるにはどっちが大事なの?」

と思いますよね。

実はこの思考だと
スリムなカラダは手に入りません

 

「カロリーを減らしたほうがいいのか?」

それとも
「栄養を確保したほうがいいのか?」

答えは両方です。

 

余分な脂肪を減らすには
“ 摂取カロリー > 摂取カロリー ”
になる必要があります。

そのため
食事のカロリーを減らすことが
必要です。

 

ただし
脂肪燃焼システムをスムーズに
稼動させるには栄養が必要です。

そこで
栄養も確保する必要があります。

 

ここまで聞くと頭が混乱しますよね。

「カロリーを減らせば栄養不足になるし
 栄養を満たそうとすると食べ過ぎる

 いったいどうすればいいの??」

 

一般的な方法だと
この矛盾を克服できません。

矛盾を克服するには視点を変え
今までとは別な方法をみつけることです。

 

AとBの方法があった場合
「どちらがいいの?」といった
二元論で考えないことです。

まずはこの視点を変えましょう。

 

視点を変えることで
両方を含んだ第3の方法を
見つけることができます!

 

たとえば

「わたしが正しい!」
「いやわたしのほうが正しい!」

と2人で言い争っていたら
物事は前に進みません。

でも
2人の案をそれぞれ含んだ
第3の方法を見つければ
もっと効果的ですよね。

 

人間のカラダは機械ではないので
矛盾はついてまわります。

その矛盾のを克服する
第3の方法を見つけるには
視点を高くすることです。

AかBかではなく
「両方を満たすにはどうすればいいのか?」

こう考えることで道は拓けます。

 

今日のポイントは
===================
矛盾の中に答えがある
答えを見つけるには視点を変える
===================

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

Follow me!