続かないのは当たり前?3

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日は昨日の続きです。

 

前回は

“頭でいくらよいと思っていても
 続けることはできない
 
 行動に感情を伴わせることで
 続けることができる”

とお伝えしました。

 

行動に感情を伴わせる
ポイントは3つあります。

 

1つ目は
頭だけで考えようとしない

2つ目は
視点を変える

 

今回は
3つ目のポイントをお話します。

 

3つ目は
ワクワクすることに目を向ける
です。

 

2つ目のポイントで
一般論的なことではなく
自分に置き換えて考えていきます。

 

たとえば
「体脂肪率が高いので
余分な脂肪を減らしたほうがよい」
は一般論です。

これが
自分にとってどんな意味があるかの?
を掘り下げていきます。

 

すると
「余分な脂肪を減らしやせていくと
スリムなカラダになり
もっと自分に自信が持てる」
などいろいろな意味がでてきます。

 

では
そのときどんな気持ちになるのか?

「ワクワクする」「楽しい気持ちになる」
など何かしら感情がうかびあがります。

ここに目を向けるのが
3つ目のポイントです。

 

「〇〇になると
 こんなにワクワクする気持ちになるんだ」

と分かれば行動に感情が伴います

 

たとえば旅行のときは
目的地に向かっているときから
ワクワクしますよね。

これと同じ。

 

ワクワクするゴールに
目が向いていると

そこへ向かう行程でさえも
ワクワクしてこなすことが
できるのです。

 

ただし注意点があります。

人の受け売りだと感情が動かない
つまり心からワクワクしないのです。

 

これではゴールへ向かう
強い衝動(エネルギー)がうまれません。

すると
途中であきらめやすくなります。

 

だからこそ
「自分にとってどんな意味があるのか?」

ここをしっかり深掘りすることが重要です。

 

▼▼

今日のポイント
====================
その行動で得られるものに
自分にどんな意味があるのか深掘りし
ワクワクすることに目を向ける
====================

 

まずは
ワクワクすることをみつける。

みつけられたら
いつもそこに目を向けて行動する。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!