スタイルアップの秘訣2

 

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日は『スタイルアップの秘訣』
の続きです。

 

前回は

“余分な脂肪が多い方は
 エクササイズで引き締める前に
 脂肪を減らして体重を落としましょう!”

とお話しました。

 

しかし
余分な脂肪を減らし体重を落としても
その後のエクササイズが間違っている
思うような結果は出ません。

 

すると

「エクササイズをがんばっているのに
 全然変わらない、、、」

となってしまいます。

 

では
どうやったらエクササイズで
スタイルを変えることができるか?

 

ポイントは
=============
カラダの使い方を変えること
=============
です。

 

そのためのエクササイズを
行っていくことで
日常生活でスタイルを変える
ことができます。

逆にカラダの使い方が変わらないと
スタイルは変わらないのです。

 

たとえば

「脚を細くしようと筋トレしていたら
 むしろ太くなった、、、」

このような相談を受けたことがあります。

 

一般的には
筋トレのようなエクササイズで
引き締まると言われていますが
実際は引き締まらない方が多いです。

 

どうして引き締まらないのか?

その理由は『筋肉太り』。

脚の太さが気になる方は
太ももの前や外側、ふくらはぎが
張っている方が多いです。

なぜ張っているのかといえば
日常生活で使い過ぎているから。

 

太ももの裏やお尻の筋肉がうまく使えない分
他の部分を使い過ぎているのです。

使い過ぎている状態は
筋トレしているようなもの。

だから日常生活で筋肉が
太くなっていったのです。

 

このような状態で筋トレすると
太くなってほしくない部分は
余計に太くなっていきます。

これは避けたいですよね。

 

ではどうすればいいのか?

 

まず使いづらい筋肉を
簡単なエクササイズで刺激していきます。

次に使いづらい筋肉を
やや複雑なエクササイズで
使えるようにしていきます。

最後に歩くときなど
日常生活でその部分を使っていきます。

 

このながれで筋肉太りを改善し
筋肉のバランスを整えて
スタイルアップすることができるのです。

 

今日のポイント
====================
スタイルを変えたかったら
日常生活のカラダの使い方を変える
====================

 

今までがんばっても
スタイルが変わらなかった方は
一度トレーニングを見直してみましょう。

たとえばスクワットは
脚を引き締めることができるエクササイズです。

しかし
スクワットで前や外ももが
やたら張っている場合は
そこばかり使い過ぎています。

これだとむしろ太くなってほしくない
部分が太くなりますのでご注意ください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!