ダイエット食品は太る?

 

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『ダイエット食品は太る』です。

 

「飲むだけでダイエット!」
「1日分の栄養がとれる!」
「話題の成分◯◯を配合!」

雑誌やインターネットなどで
このようなダイエット食品の
宣伝をよく目にしますよね。

 

ダイエット食品を使えば
確かにやせます。

しかし
なぜやせるのかを知らないでいると
結果的に太りやすいカラダになり
リバウンドが待っています。

 

では
ダイエット食品でやせる理由とは?

 

それは
=================
単にカロリーが低いから
=================
です。

たとえば宣伝にあるような
ダイエット効果の高い成分のおかげで
やせるわけではありません。

カロリーが低いからやせるんです

 

しかし
ダイエット食品のカロリーはかなり低いので
カロリーの減らし過ぎ”になる可能性大です。

しかも
カロリーを減らす過ぎると
いろいろな問題が起きてきます

 

わたしの知り合いが
ダイエット食品を試したことがありました。

昼食をダイエット食品に置き換え
1ヶ月くらいでやせていきました。

 

でも
見た目にも元気がなくなってきたのです。

本人も頭がくらくらするときがあると
いっていました。

摂取カロリーが少なすぎて
低血糖状態になっていたのでしょうね。

 

ダイエット食品では
「必要な栄養が入っています」
と書かれているものが多いですが
それはビタミンやミネラルなどの話。

 

しかし
人間にとっての第一優先は
糖質などエネルギー元となる栄養素

 

これがダイエット食品には少ない(足らない)。

だから
かなり低カロリーなので
体重が落ちるのが早いのです。

 

でも、カロリーが低すぎると
体重は落ちても筋肉の減る割合も大きく
基礎代謝が下がって太りやすくなります

だから
やせた後にリバウンドするのです。

 

今日のポイント
==================
ダイエット食品は短期的にはやせるが
長期的に見て太りやすくなるので
リバウンドするリスクが高い
==================

 

一時的なダイエットでやせても
太りやすいカラダになってしまっては
元も子もないですよね。

はっきりいって
マイナスのほうが大きいです。

 

太りやすくなるのは
ダイエット食品だけでなく
食べないでやせるのも同じですからね。

ご注意ください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

Follow me!