ダイエットはやせるよりも〇〇が大切2

 

 

 

「けっこう食べているのにスリムな人は
なんで太らないの?」

 

それはスリムなカラダを維持する
習慣が身についているからです。

ではどうやったら
その習慣が身につくのか?

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『スリムを維持する習慣』です。

 

習慣というと難しそうですが
身に付けるポイントがあります。

今回はそのファーストステップを
お伝えします。

スリムなカラダを手に入れ
維持するための土台となる
非常に重要な部分です。

ぜひ覚えてくださいね。

 

ファーストステップとは何か?

 

それは
===============
カラダのサインに敏感になる
===============
ことです。

 

スリムなカラダを維持できている方は
そのときどきで自分に必要なものを
自然と選んでいます。

 

たとえば食事。

たくさん食べるときもあるけど
食べたくなかったら減らす。

言い換えると
ムダに食べ過ぎないし
ムダに食べな過ぎないのです

 

食事だけでなくさまざまな面で
必要なものを選択できているので
カラダがうまくまわっている状態
(=基礎代謝が高い状態)
がキープできているのです。

だから太らない。

 

そして
今何が必要かを教えてくれるのが
カラダのサインなのです。

 

習慣化とは、意識しなくても
自然とできるようになること。

 

そのためには
カラダのサインに合わせて
行動することです。

これを繰り返していると
カラダに必要なものを
無意識で選択できるようになります。

 

カラダのサインとは
アラームのようなもの。

カラダに負担がかかると
アラームが鳴るようになっています。

このアラームを無視すると
防衛反応が起きて代謝が下がって
しまうのです。

 

たとえば
強い空腹感や疲労感がアラームです。

これを無視すると防衛反応で
カラダはどんどん脂肪をためよう
とします。

 

逆に心地のよい空腹感や疲労感
カラダにとってプラスのサイン。

ここに合わせていくと
代謝は上がっていきます。

今日のポイント
===============
スリムなカラダを手に入れ
維持したかったら
カラダのサインに敏感になる
===============

 

カラダのサインに合わせて生活すると
基礎代謝を高く保つことができます。

しかし
多くの方はカラダのサインに
気づなくなっているので
うまく受け取れません。

これではアラームが鳴っている
ことに気づかず基礎代謝を下げることに、、、
まずはカラダのサインに
目を向けてみましょう!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!