食事で結果が出ない理由

 

 

「やせるために
 昼は〇〇を食べて夜は△△を、、、」

このように食事をしっかり管理しても
やせないことはざらにあります。

 

でも変ですよね
きちんとやっているに結果が出ないなんて。

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『食事で結果が出ない理由』です。

 

ダイエットの食事について
たくさんの情報がありますよね。

中にはあやしい情報もあるのは事実です。

しかし
理論的に正しい情報だったとしても
結果が出ないことがあります

しかも結果の出ない方のほうが多い

 

たとえば食事を管理し
カロリーを減らしているのにやせない。

そこで栄養に目を向け
必要な栄養を摂りながら
カロリーも減らしたがやせない。

 

「間違ったことしてないのに
 どうしてやせないの?」

と頭は混乱しますよね。

 

では
どうして結果が出ないのか?

それは
================
食事の土台が崩れているから
================
です。

 

実は何を食べるかよりも
大切な食事の土台があります

ここが崩れていると
何を食べようが充分な効果を
得られません。

効果を得るには
まずは土台をつくることが
必要なのです。

 

食事の土台が何かといえば
カラダに合わせて食事を摂ること』です。

この土台ができると
カラダがスムーズに稼働するので
基礎代謝の高さが安定し
結果が出るようになります。

 

しかし多くの方が
「何かを食べる」ところに
目が行き過ぎていて

“カラダに合わせる”ことを
見落としているのです。

だから結果が出ない。

 

今日のポイント
===============
食事で結果が出ないのは
土台が崩れているから

まずはカラダに合わせて
食事を摂ることで土台ができる
===============

 

カラダに合わせた食事とは
カラダのサインにそって
食事を摂ることです。

「やせるために〇〇とる」
よりも重要なのが土台

この土台ができてないと
せっかく食事をがんばっても
結果は出ません。

 

土台をつくる具体的な方法は
こちらで説明しています↓

~~~~~~~~~~~~~~~~

ジムでは教えてくれない
 やせやすいカラダをつくる方法
http://bit.ly/2QHU1Pu

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!