ダイエットでは食事が8割というけれど、、、

 

やせるには
食事が8割、運動2割”と
言われるように食事は重要です。

 

でも
「〇〇を食べる」「●●を食べない」
といった情報ばかり。

これでは結果が出ないか
たとえ結果が出ても
一時的で戻ってしまいます

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

小冊子は現在11名の方に
お申し込みいただいています。

ありがとうございます!

 

今回は小冊子の中で一番読んで
欲しいところをご紹介します。

それは
4章の『食事』の部分です。

この部分では“食事の土台”について
お話しています。

 

やせるためには
食事は非常に重要です。

しかし
食事の土台ができていない方ばかり

 

この土台ができて初めて
「何をどのくらいとる」
「何をとらないようにする」といった
食事法の効果が得られるようになります。

また
土台をつくることでその食事法を
習慣化しやすくなるので
やせた後体型を安定することができます。

 

では土台とは何か?

 

それは
===============
自分に合わせて食事を摂る
===============
ことです。

 

ダイエットの情報は
世の中にあふれかえっています。

もちろん中には
効果がでないものもあります。

しかし
どんなに正しい情報でも
食事の土台ができていないと
効果を得られません

 

なぜ効果が出ないかと言えば
根本の土台である“自分に合わせる
ことができていなから。

だから効果が出ないか
効果が出ても一時的で戻るのです。

 

まずは土台をしっかりつくり
その上に食事法を積み上げる

そうすれば結果が出るようになります

 

でも実際は
土台ができていないのに
「何を食べる」「何を食べない」
といった情報を追い求める方ばかり

しかし
こういった情報をたくさん仕入れても
結果が出るかと言えば話は別。

 

たとえば
「〇〇はやせる効果がある」
などダイエットの情報に
非常に詳しい方がいますよね。

ではやせているのかといば
体型を見ると、、、

 

もちろん情報に詳しくても
実践していなければ結果は出ません。

しかし
たとえ実践しても土台ができていなければ
思うような結果は得られないのです。

 

今日のポイント
===============
自分に合わせて食事を摂ることで
まずは食事の土台をつくる
===============

 

自分に合わせて食事を摂るとは
カラダの声(反応)に合わせて
食事を摂ることです。

ここが自然とできていれば
太ることはありません。

 

しかし
生活環境の影響を受け
この部分が狂っている方が多い。

すると体型が崩れていきます。

 

どうすれば自分に合わせて
食事を摂ることができるのか?

こちらの小冊子の4章で
具体的な方法をご確認ください↓

~~~~~~~~~~~~~~~~

ジムでは教えてくれない
 やせやすいカラダをつくる方法
http://bit.ly/2QHU1Pu
※明日まで(11月22日)まで

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!