お酒を飲んでもやせるのか?

 

 

先日お酒の席で
次のような質問を受けました

「お酒を飲んでもやせられますか?」

 

お酒が好きな方は気になりますよね。

 

答えはというと、、、

お酒を飲んでもやせることは可能
です。

ただし条件がつきます。

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『お酒を飲んでもやせるのか?』
です。

 

お酒を飲んでいても
やせられる方もいれば
やせられない方もいます

 

この違いは何なのか?

それは『お酒と代謝の関係
に答えがあります。

 

もちろん毎日浴びるように
飲んでいたらやせません。

しかし
たしなむ程度しか飲んでいないのに
やせられない方がいますよね?

 

なぜか?

それは、お酒のカロリー以上に
代謝への影響が問題となっているのです。

 

お酒に含まれるアルコールは
人にとって毒なので最優先で処理されます。

このときカラダに余分な負担がかかり
代謝が下がるのです

 

ではどこまで飲んで大丈夫なのか?

 

この許容量は人にって変わります

だから飲んでもやせられる方もいれば
やせられない方もいるのです。

 

つまり元々の代謝が高く
アルコールの処理能力も高ければ
たとえお酒を飲んでも影響は小さいので
やせることができるのです

 

ここで気がつきましたか?

お酒を飲んでもやせない方は
元々の代謝が下がっていて
やせづらくなっているのです

 

だからやせない。

飲んでもやせるようになるには
まずは下がった代謝を戻し(上げて)
カラダをやせやすくすることが必要
なのです。

 

では代謝を上げるまで
お酒はどうするのか?

 

この場合はお酒を減らすか
飲まないようにします

 

「えーやめることも必要なの?」

と思うかしれませんが
永久にやめるわけではなく
代謝を戻し体重減のサイクルを
つくるまでです。

 

また
やめる前にまずは減らして
様子をみてください。

これで結果が出るのであれば
やめる必要はありません。

 

今日のポイント
==================
お酒を飲んでもやせることは可能だが
代謝の高さを維持できることが条件
==================

 

お酒を飲んでもやせられない方は
代謝が下がっています。

まずはお酒を減らし代謝を上げることに
尽力していきましょう。

ここができ、体重減のサイクルができれば
ある程度お酒を飲んでもやせることができます。

 

ただし、いくら飲んでも
大丈夫なわけではありませんよ

 

“飲んでもやせる=いくらでも飲める”

と情報処理すると、いつまでたっても
スリムにはなれません。

ご注意ください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

Follow me!