お酒を飲んでもやせるのか?2

 

 

昨日は

“お酒を飲んでもやせることは可能だが
 代謝の高さを維持できることが条件
 
 もしも 
 お酒を飲んでもやせられない方は
 代謝が下がっています
 
 まずはお酒を減らし代謝を上げることに
 尽力していきましょう”

とお話しました。

でもこの話を聞いて
「お酒を減らすなんて無理、、、」
と思う方がいますよね。

 

実はここに
思考のエラーがひそんでいます。

このエラーに気がつかないと
やせることは永久にできません。

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『お酒を飲んでもやせるのか?』
の続きです。

 

「お酒を減らすなんて無理、、、」

と思う方は、飲んでもやせる方法
はないかと探しますよね。

 

ここに思考のエラー
つまり問題があるのですが
何が問題か分かりますか?

 

「やせたいのに
 お酒を減らせないことですか?」
と思うかもしれませんね。

もちろん間違いではありませんが
もっと大きな問題が深層の部分に
隠れています。

 

それは
==============
今のまま変わりたくない心理
==============
です。

 

“やせたいけどお酒を減らせない”
という方は、表向きはやせたいと
思っているかもしれませんが
実は心の奥底では変わりたくないのです

 

「そんなことないんじゃないの?」
と思うかもしれませんが
よく考えてみてください。

 

先ほどのような方は
ダイエット経験があるはずです。

そしてお酒がネックになって
うまくいかなかったことに
薄々気がついているはず。

なのに
お酒を減らすことができない、、、

 

どうして減らせないのかというと
変わりたくないからです。

この壁を越えられないと
100年たってもやせられません。

 

今の自分を変えたかったら
古い自分をいったん手放すことです。

すると
ずっと追い求めていた未来が
得られるようになります。

 

たとえばお酒の場合は
いったん減らして
スリムなカラダを手に入れれば

その後お酒を楽しみながら
体型を維持することだってできるのです。

 

これは甘いものなども一緒。

 

目の前の問題となっているものを
掘り下げていくと、そこに待って
いるのは古い自分自身です。

だからこそ、いつまでも
そういった問題にしがみついていては
未来永劫変わることができないのです。

 

今日のポイント
==================
問題となっているものを手放せないのは
今のまま変わりたくないから
==================

 

「これだけは変えられない」
と思っていたものを
いったん手放してみましょう。

すると
今までとは全く違う
未来への道が拓けていきます。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!