安心する言葉ではやせない?

もしもあなたが、やせたいけど
つい食べ過ぎてしまうとして

「その気持ちわかる
 ついつい食べちゃうよね」

と言われたらどう感じますか?

 

きっとホッとするのでは
ないでしょうか。

しかしここに
大きな落とし穴があります。

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

本日のテーマは
『安心する言葉』です。

では落とし穴とは何なのか?

 

それは
================
耳触りがよい言葉に安心すると
いつまでも変われない
================
ことです。

 

最初は
やせたいのに食べ過ぎは
まずい”と感じていたはず。

しかし
食べ過ぎたことに対し
“わたしも”と同調されると
心に安心が芽生えます

 

すると
「わたしだけではないんだ」
と感じ、食べ過ぎを変えようと
しなくなるのです。

 

やらない自分にとっての
耳触りの良い言葉は危険です。

なぜなら
できないこと、やらないこと
はじめないことに対し
安心を与えてしまうから。

これでは一生変われません。

 

変わりたいのなら
むしろ居心地の悪い言葉に
耳を傾けるべきなのです。

 

実はわたし自身
過去にこれで失敗しています。

「つい〇〇してしまうんです」
「●●なのでできません」

といった言葉に

「そうですよね、、、」
と同調していたのです。

しかし
同調してもうまくいくはずもなく
むしろ状況は悪くなる一方、、、

 

今なら分かりますが
やらない理由、できない理由に対し
わたしの言葉が背中を押し
安心感を与えていたのです。

そこに気がついてから
このような対応はやめました。

 

今日のポイント
==============
耳触りがよい言葉に安心すると
いつまでも変われない
==============
耳触りの良い言葉では変われません。

では
厳しい鬼コーチのごとく
できないことを指摘してもらったら
いいのか?

実はこれはこれで問題ありなのです。

詳しくは次回!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!