食べたいものをガマンし続けられますか?

 

 

「やせても結局、食べたいものを
 ずっとガマンしないとまた太る、、、」

と思っている方が多いですよね。

 

でも食べたいものを
自由に食べられないなんて
そんなの続きますか?

これでは
たとえやせてもすぐに元に戻ります

 


こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『やせた後の食事』です。

 

やせ後も食べたいものを
ガマンしないとまた太るのか?

もしそのような状態なら
方法自体が間違っています。

 

================
やせた後
食べたいものを自由に選択できる
================

これこそが本当の意味で
カラダづくりに成功したと言えます。

 

しかし
多くのダイエットのように
ただやせることだけを考えていては
そうはいきません。

食べたいものが食べられず
ずっとガマンし続けなければ
体型が維持できないのです。

 

わたしは

「〇〇をガマンしているんです」
という方に対し

「頻度に気をつける必要がありますが
 むしろとってください」

また

「これから目標体重に向かい
 さらにそのカラダを維持するころには
 もっと食べられるようになりますよ」

と伝えています。

 

もちろんどのくらい食べてよいかは
カラダの状態、反応によって変わってきます。

しかし
やせた後食べたいものを自由に
選択できる状態をゴールとしています。

 

「そんなのできるの?」
と思うかもしれませんが

代謝の高さを軸に長い期間をかけて
スリムなカラダをつくっていけば
可能なのです

 

しかしこのときのエラー
“好きなだけ食べられる”
と思ってしまうこと。

 

好きなものを食べられますが
カラダに不必要なくらいの量を
食べ続ければやはり太ります

 

無理にたくさん食べたい、、、

つまり
カラダに負担をかけてでも食べたい
という方は、食べ物の呪縛に
とらわれていることに気づくべきです。

 

今日のポイント
=================
やせた後も食べたいものを
ガマンしないと太るのは
方法自体が間違っている
=================

 

「〇〇kgになる!」と
目標体重だけを見てやせると
やせた後に苦労することになります。

 

やせた後、食べたいものを
自由に選択できるようになるには
最初からその状態を見据えて
カラダづくりに取り組む必要があります

 

そのためには長い期間が必要です。

2、3か月でやせるような方法では
結局やせた後で維持するのに
苦しむことになりますよ。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

Follow me!