風邪とダイエット2

 

 

風邪をひいたら治すことも大切ですが

“再び風邪をひかないように
 よい状態を維持すること”

が重要です。

 

風邪の予防というと
「手洗いやうがい」「カラダを冷やさない」
「睡眠を充分にとる」などをイメージしますよね。

 

間違いではないのですが
これらを行っても毎年同じように
風邪をひく場合があります。

その場合は、別な視点から予防する
必要があるのです。

 


こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマも
『風邪とダイエット』です。

 

別な視点で予防するとは
どういうことなのか?

 

それは
==============
体力をつけて抵抗力を上げる
==============
ことです。

 

うがいや手洗いを徹底し
カラダを冷やさないよう注意して
さらに睡眠を充分にとっても

抵抗力が下がっていると
風邪をひいてしまいます。

 

たとえば
昔より風邪をひきやすくなっている
場合は、抵抗力が下がっている
可能性が高いです。

こういうケースでは
抵抗力を上げることが必要です。

 

ではどうすればいいのか?

 

体力がなく疲れやすい
 =抵抗力が下がりやすい

と考えてください。

 

そのため
栄養を確保しながら運動を行い
体力をつけることで
抵抗力を上げることができるのです。
ただし
すぐに体力がつくわけではないので
この予防法は時間がかかります。

なので
じっくり時間をかけて
取り組む必要があります。

ちなみに
この方法は時間がかかりますが
根本的な部分である抵抗力を上げるため
予防効果は高いです。

 

実はダイエットにも
この視点が重要なのです

風邪を引いた後
再度ひかないようにするとは

ダイエットでいうところの
やせた後太らないように
体型を維持することと同じ。

 

たとえば
やせた後太らないように
食事を気をつけ、運動をしても
そもそも太りやすくなっていたら
元に戻ってしまうかリバウンドします。

これは抵抗力が下がっていることと同じ。

 

太りやすくなるのは
基礎代謝が下がっているから。

特に短期間でやせるダイエットは
基礎代謝が下がり太りやすくなります。

そのため
ゆっくりやせることと
基礎代謝を上げることが必要なのです

 

ただし
基礎代謝を上げるには時間が必要
となります。

だからこそ
ほとんどのダイエットのように
2、3ヶ月といった短期間では
やせても元に戻るのです。

 

今日のポイント
=================
体力をつけて抵抗力を上げ
風邪を予防するように

基礎代謝を上げて
再び太ることを防げるが、時間が必要
=================

 

大切なのは、じっくり時間をかけて
スリムなカラダをつくり維持すること。

 

落とす体重にもよりますが
5~10kgなら
最短でも1年はかけることです。

 

短期間でやせても
後で必ず痛い目にあいます。

ご注意ください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!