やせるためにはガマン??

 

 

「スリムになるための食事は
 余計なものをとらない」

この話を聞くと

好きなものをガマンするのですね
と思う方がいます。

しかし
ガマンという思考だと
すでに失敗する道へ
足を踏み入れているのです。  

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 
本日のテーマも
『食事の優先順位』です。

 

ではなぜ
“ガマンする”では失敗するのか?

 

それはこの思考だと
============
古い自分にひっぱられ
変わることができないから
============
です。

 

余計なものとは
カラダのキャパシティを超えた食事。

たとえば“量が多過ぎる”などが
当てはまります。 

 

しかし
それだけではありません。

大きな意味で考えると

目標のカラダになるために
 必要ないもの

のことなのです。

 

たとえば
お酒が好きなのだけど
スリムになることを
邪魔しているのなら
余計なものと処理します。

そこで
毎日飲んでいたのを
週2回にしました。

 

このとき
“ガマン”と考えている場合は
視点が古い自分になっています。

古い自分(今までの自分)の
目線のまますすめていくと
結句元に戻ってしまうのです。

 

“ガマンする”という思考では
余計なもの、要らないものとは
心の奥底で思えていません。

必要ないと思えることが重要
なのです

 

なぜなら
このように考えられると
本心で変わりたいと
思えるようになるからです。

同じことをやっていても
ガマンでは結果が変わって
きてしまうのです

 

今日のポイント
=================
余計なものとは
目標のカラダになるために不要なもの
=================

 

ガマンするでは
古い自分(今までの自分)のままで
根本的な部分が変わっていません。

余計なもの、不必要なものと
考えられることで

本当の意味で
スリムなカラダになることが
できるのです。 

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

Follow me!