リバウンドしないためには投資で考える

 

 

実は投資の視点を持つことで
リバウンドを防ぐことができます。

 

では投資というと
どんなイメージでしょうか?

 

辞書には
「利益を得る目的で、
 資金を証券・事業などに投下すること」
とあります。

 

これをもっと簡単にすると
「よりよい未来をえるため
 自分の資産を使うこと」
となります。

実はここに
リバウンドを防ぐ大切な鍵
が隠されています。

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

本日のテーマは
『ダイエットと投資』です。

 

リバウンドしないためには
投資として視点が必要です。

具体的には
===============
未来のプラスになるのか
マイナスになるのかの視点
===============
です。

 

この視点がないと
たとえやせれたとしても
リバウンドする可能性が高くなります。

 

やせようと思ったとき

「目の前の選択によって
 未来にどんな影響を与えるのか?」

この視点が非常に重要なのです。

 

ではどうやって
この視点を養えるのか?

それは長期的に考えることです。

 

たとえ結果の出る方法でも
長期的に見たらマイナスになるものは
たくさんあります。

 

特に短期間でやせるダイエットは
やせたとしても
後々カラダが太りやすくなるので
長期的に見たらむしろマイナス。

リバウンドして以前よりも太るなんて
よくあることです。

 

またリバウンドだけでなく

「せっかくがんばったのに
 ダメだったと、、、」

自信を失うことにもつながります。

これも大きなマイナスですよね。

 

今日のポイント
================
リバウンドしないためには
長期的に見てこの選択が
プラスになるかどうか考える
================

 

未来のプラスになる選択を
続けていれば『投資』となって
自分に返ってきます。

しかし
マイナスの選択を続けていけば
借金』となり未来の自分を圧迫します。

ご注意ください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

Follow me!