年末年始で太る本当の理由2

 

 

“年末年始で太るのは
 飲んだり食べたりする機会が
 増えることもありますが

 むしろそれ以外のところに
 本当の理由がある”

とお話しました。

 

何が本当の理由か
考えてみましたか?

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『年末年始で太る理由』の続きです。

 

本当の理由とは何か?

 

それは
===============
食べ過ぎ飲み過ぎの食習慣が
身についてしまったから
===============
です。

 

つまり
年末年始の食事を続けているうちに
その食事が習慣化してしまったことが
太る本当の原因なのです。

これは食欲のマヒといってもいいです。

 

よく考えてください。

 

年末年始といっても数日
長くても1週間。

その期間に体重が増えたとしても
一時的なもの。

 

食事が戻れば少しずつ体重も
戻っていきます。

遅くても1月中には戻ります。

 

ではなぜ戻らないのか?

それは年末年始以降も
食べ過ぎているから

 

しかも
自分では自覚がないことが多い。

これがやっかいなのです。

 

たとえば

食事以外に食べる習慣がなかったのに
休み中おやつを食べるようになり
それが続いている、、、

お酒は週に1回ほどだったのに
年末年始に毎日飲んでいたら
休み明けも毎日飲むように、、、

このような感じです。

 

今日のポイント
===============
正月に太って戻らない理由は
食べ過ぎ飲み過ぎの食習慣が
身についてしまったから
===============

 

もちろん年末年始に
食べ過ぎ飲み過ぎれば太ります。

でもそれは一時的なもの。

それなのに
その後も体重が戻らない理由だと
勘違いしてしまう。

 

本当の理由は別なところにあります

年末年始というよりも
その後”にご注意くださいね。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

Follow me!