〇〇〇していたら一生やせない

 

 

前回は

“一歩踏み出すには
 現実と向きいましょう”

とお話しました。

 

やせたいのなら
見たくない体重を
まずは計測することです。

 

ここから逃げていたら
いつまでもスタートできません。

「やせたい!」と思っているだけで
時間だけがどんどん過ぎていきます

 

しかし
この現実と向き合うときに
ほとんど方が間違った方向に進みます

すると
結局一歩踏み出せなくなるのです。

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日のテーマは
『一歩目の踏み出し方』の続きです。

 

では
現実と向き合うときに
間違った方向に進むとは
どういうことなのか?

 

それは
===============
言い訳すること
===============
です。

 

体重計にのってみて増えていると
次のように考えてしまいます。

「忙しくて運動する時間がない」

「ご飯がおいしくてやめられない」

「付き合いが多いから
 食事は減らせない」

「家族がいるから
 食事を変えるなんて無理」

だから
増えていても仕方がない

 

これらはすべて
太った理由、やせない理由を
自分の中で正当化しているので
一歩踏み出せないのです。

 

現実と向き合う”とは

たとえそれが
見たくない現実だとしても
言い訳せずありのまま受け入れる
ことを指します。

 

これができてこそ
はじめて一歩踏み出せるのです。

 

なぜか分かりますか?

そんな自分がイヤだから
自分を変える!”と
本気で思えるからです。

これがスリムなカラダを
手に入れるパワーとなります

 

しかし
言い訳していたら表面的に思うだけ。

これでは
充分なパワーは生まれません。

 

今日のポイント
=================
現実と向き合うとは
言い訳せずにありのままを
受けとめること
=================

 

体重を見たときに「でも、、、」
と言葉を続けたくなったら
そこでストップです。

言い訳する前にありのままを受け止め
どうやってスリムになるかを
考えていきましょう。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

Follow me!