なぜかやせない理由

 

「本当の問題は
 別なところにあった」

そんな経験はありませんか?

 

先日移動中に
車でスマホを充電しようとしたら
全然できていませんでした。

ケーブルにひっかかったとき
断線したに違いないと思って
新しいものに変えたけど
できない、、、

 

実はケーブルではなく
USBをさすコネクター部分に
問題がありました。

 

わたしのように「これが問題!」
と思っているのとは、全く別なところに
本当の問題が隠れていることがあります。

 

特にダイエット。

「がんばっているのにやせない」
というのは、まさにこの状態。

本当の問題に気づけばよいのですが
別なところに目が行っているので
いつまでたっても結果がでないのです。

 

たとえば
食べていないのにやせない

 

このときほとんどの人は
「もっと食事を減らそう!」
と考えます。

でも
栄養不足が大元の問題なら
さらにやせなくなっていきます

 

また
運動をがんばっているのにやせない

 

この場合
「もっと運動を増やさなければ!」
と考えます。

しかし
運動し過ぎで代謝が下がっている
ことが本当の問題なら、同様に
さらにやせなくなっていきます

 

もし結果が出ていないのなら
これらの例のように
本当の問題は別なところにあります。

しかし
いつまでもひとつのことに
とらわれていては
そこから先に進めません

 

視点を変えられるかどうか?

結果を出すには
ここがポイントとなります。

 

でも自分では
どこにエラーが出ているか
分からない。

だからこそわたしのような
エラーを教えるコーチがいるのです。

 

「食事や運動は
 何をすればいいのか?」

よりも、それを自分に合わせて
どう選択するかといった視点。

つまり思考の部分が重要

思考のエラーこそが
本当の問題なのです。
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

今日のポイント
============
うまくいかないときは
思考のエラーを疑う
============

 

 

 

Follow me!