理論を〇〇〇にするとやせない?

 

「カロリーを減らし過ぎると
 やせない」

「栄養不足になるとやせない」

 

これらはどちらも理論的に正しいです。

 

しかし気がつかないうちに
理論が足を大きく引っ張っている
場合があります。

 

何か分かりますか?

 

それは『言い訳』です。

 

“カロリーは減らし過ぎないほうがよい”
“栄養不足にならないほうがよい”

「だから、食事を減らさないように
 しています」

 

これで体重が落ちていればいいのですが
落ちていないのなら単純に食べ過ぎです。

 

もちろん運動など他の影響もありますが
体重が落ちない場合の一番の理由は食事。

 

「本当は食事を減らさなければ
 いけないけど、減らしたくない、、」

そんな気持ちが心の奥底にあると
先ほどのように理論を言い訳として
使ってしまうのです。

 

カラダを変えたかったら
今どんな結果になっているのか?

ここに目を向けるべきです。

 

理論はただの目安にすぎません。

結果が出ていないのなら
何かが間違っています

 

しかし
理論が言い訳となってしまうと
現実と向き合わなくなるため
問題の本質が見えなくなります

これではいつまでたっても
変われませんのでご注意ください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===============
理論が言い訳になるとやせない
現実と向き合うことが必要
===============

 

 

 

Follow me!