体重を落とす秘訣!

 

“食べているのに太らない人は
太りそうなとき早めに対処している”

と前回お話しました。

 

食べても太らない人は
太ることに対して
危険察知能力が高い』ため
すぐに対処できるのです。

 

しかしこの話は
太らないこと(=体重の維持)にだけ
いえるわけではありません。

体重を落とすときにも
非常に重要となります

 

ダイエットを行っていると
だんだん体重が落ちなく
なっていきます。

この場合、ほとんどの人が
体重が落ちなくなってはじめて
なんとかしようとします。

 

しかし、これでは遅いのです。

 

“体重が落ちない”には
いくつかの段階があります

最初の段階で手を打てば
労力も少なく時間もかからずに
対処することができるのです。

でも
体重が落ちなくなってからでは
時間も労力もかかるので
対処するのに苦労することになります。

 

これはケガでも同じ。

違和感を感じたところで対処すれば
ひどくならずに済むし
よくなるまでに時間はかかりません。

しかし
その違和感を放置し
痛みが強く出てからでは
治るまでに時間かかってしまいます。

また、さらに放置すると
最悪の場合完全に治らないことも、、、

 

早めの対処が重要なのです。

 

では
体重が落ちなくなる最初の段階とは?

それは【代謝の低下】です。

 

代謝が低下すると
同じ食事、同じ運動を行っていても
今までのように体重が落ちなくなります。

 

ーーーーーーーーーーー
代謝が下がってきたら
早めに対処する
ーーーーーーーーーーー

これが
体重をスムーズに落とすコツ

 

もし
代謝が下がってきたのに
無理に運動をこなしたり
食事を減らしていったら
さらに代謝は低下していきます。

これではいくらがんばっても
体重は落ちなくなります。

 

体重を落としていくと
代謝は下がっていきます

これはカラダの摂理なので
絶対に避けられません。

 

余分な脂肪を減らし
スリムなカラダを手に入れるには
この代謝減の予兆を察知し
早めに対処することです。

しかし
食事や運動をこなすことに
やっきになっていては
いつまでも察知できません。

 

カラダと向き合ってこそ
分かるようになる部分です。

ポイントは感覚ですよ!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===============
代謝が下がってきたら
早めに対処することで
体重をスムーズに落とせる
===============

 

 

 

Follow me!