ダイエットの壁とは?

 

「あるところから
 全然体重が落ちないんです」

ダイエットをしたことがあるなら
経験がありますよね。

 

では
どうして落ちなくなるのか?

それは
ダイエットの壁】のせいです。

 

ダイエットを続けていると
-3~5㎏あたりで
体重が落ちなくなります

 

もちろん個人差があるので
元々体重があった方は
これよりも落ちます。

しかし
あるところまでいくと
途中で落ちなくなるのです。

 

落ちなくなる原因は
ダイエットの壁にあります。

 

ダイエットの壁とは
ホメオスタシスのことを指します。

ホメオスタシスは恒常性とも呼ばれ
生命を維持するために
カラダを一定の状態に保つ役割を
担っています。

 

たとえば
熱くなれば汗をかき
寒くなればふるえて
体温を一定に保つ。

また
ケガをしたり病気になっても
元のカラダに治る(=戻る)。

 

これらはすべて
ホメオスタシスのはたらきです。

 

ではなぜホメオスタシスが
ダイエットの壁となるのか?

 

その理由は、体重が減っていくと
ホメオスタシスのはたらきで
以前の状態に戻そうとするからです。

 

この壁を乗り越えられないと
目標体重に到達することができません。

さらにいうと、体重が落ちた後
その状態を維持・安定することも
できないのです。

 

-3~5㎏は食事や運動によって
3ヶ月くらいかければ
だれでも落とせる数字です。

 

しかしここからがスタート。

 

ダイエットの壁を乗り越えないと
結局は元に戻ってしまうのです。

 

ここまで聞いて

「ダイエットの壁って
本当に乗り越えられるの?」

と思うかもしれませんが
安心してください乗り越えられます!

でも
運動や食事といった
部分だけ見ていては越えられません。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===============
ダイエットの壁を超えない限り
体重が落ちても元に戻る
===============

 

 

 

 

Follow me!