リバウンドしないためには違いを知る

 

ときどき次のような質問を
受けることがあります。

 

「食事で○○をどのくらい
 とっているのですか?」

「運動は週どのくらい
 行っているのですか?」

 

食事に関しては
炭水化物はどのくらい
タンパク質はどのくらいといった
目安は自分の中にあります。

ただし
細かく計算することはないですし
日によってバラバラです。

 

これは運動も同じで
週2~3回行っていますが
これよりも多いことも
少ないときもあります。

 

でも、わたしのマネをしたら
やせるかと言えば“やせません”

 

ただし
勘違いして欲しくないのですが
わたしが特別太りにくいわけでは
ありません。

食べ過ぎが続けば普通に太ります。

 

ではどうして同じことを
やってもやせないのか?

それは【状況が違う】からです。

 

よく考えて欲しいのですが、
やせたい方は体重を落とすための
食事と運動が必要ですよね。

 

でも
わたしはやせる必要がないので
体重を落とすための運動と食事は
必要ありません。

今の体重と体型を維持・安定できる
食事と運動でよいのです。

 

だから
わたしと同じ食事や運動を行っても
やせないのです。

 

この違いが分かりますか?

ーーーーーーーーーーーーーー
やせて体重を落とすときと
その後維持する方法は違う
ーーーーーーーーーーーーーー

 

当たり前のことですよね。

 

しかしやせた後も、
やせるときと同じ食事や運動を
行わないと、維持できない人もいます。

むしろ
こういう人のほうが多いですが
本来これはおかしい”のです。

 

ここに気がつかない限り
いつまでたってもやせては戻るを
繰り返します。

 

ではどうしてこんな
おかしな状態になるのか?

それは
ほとんどのダイエット法は
やせた後に維持・安定させる
ノウハウがないからです。

 

そりゃ戻りますよね(^^;
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===============
やせて体重を落とすときと
その後維持する方法は違う
===============

 

 

 

Follow me!