リバウンドしないために

 

「無理にやせるとリバウンドする」

 

その通りなのですが、、、

リバウンドしないためには
負荷をかける必要もあることを
ご存知ですか?

 

「運動で負荷をかけることですか?」

と思うかもしれませんが
そうではありません。

 

やせようと思うと
食事を今よりも減らし
運動を増やす必要があります。

 

でも
リバウンドしないためには
これだけではダメ。

 

なぜかというと
やせた後に食事を戻し
運動量を減らすと
リバウンドするからです。

もしかしたら、あなたも
経験があるかもしれませんね。

 

では何が必要なのか?

 

いくつかポイントがありますが
食事だと食べる負荷に耐えられる
ようにしておく

 

「食べろってことですか?
 それだとやせなくないですか??」

 

はい、
たくさん食べていたらやせません。

でも
ある程度の量を食べておかないと
食べる負荷に耐えられなくなって
しまいます

 

「もしかしたら
 週1~2回は多く食べてもOKという
 方法でしょうか?」

 

チートディとかチート食と
呼ばれる方法もありますが
これだと大切な視点が欠けています。

この視点が欠けていると
やせた後に維持・安定できないのです。

 

ヒントは
ーーーーーーーーーーーーー
もっと高い視点でとらえて
食事を考えること
ーーーーーーーーーーーーー

 

食事だけ見ていては
分からない部分です。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
==============
リバウンドしないためには
負荷をかける必要がある
==============

 

 

Follow me!