甘いものがガマンできないのは?2

 

“甘いものを強く欲するのは
 カラダに必要な栄養が不足
 しているから”

とお話ししましたが
特に影響が強いのが炭水化物です。

 

「甘いものを食べるために
 炭水化物を控えています」

という人が多いですが
実はこれだと、甘いものを
強く欲するようになります

 

どうしてか分かりますか?

 

甘いものも炭水化物も
どちらも糖質が多い食品ですよね。

しかし
甘いものの糖質と
炭水化物の糖質は違うのです

 

カラダが求めているのは
炭水化物に含まれる糖質なので
代わりに甘いものを食べても
満たされません。

すると
カラダが栄養を強く求め
余計に甘いものを欲して
しまうのです。

 

それだけではありません。

甘いものの糖質は
炭水化物の糖質と比べて
脂肪になりやすい特徴があります

 

そのため
炭水化物の代わりに
甘いものを食べると
たとえ同じ量だったとしても
脂肪が増えて太るのです。

 

炭水化物を減らすと
カラダが余計に甘いものを
求めることに、、、

 

こうなってしまうと
甘いものをガマンできなくなり
どんどん食べた結果
余計な脂肪が増えて太っていきます。

 

この負のサイクルから抜け出すには
炭水化物をしっかり摂って
カラダに必要な栄養を満たすことです。

すると
甘いものへの欲求が弱くなるだけでなく
代謝もうまくまわりはじめるので
脂肪も燃焼しやすくなります。

 

 

甘いものは炭水化物の代わりには
なりません。

やせたいなら
炭水化物を摂りましょう!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
================
炭水化物を控えていると
甘いものが余計食べたくなる
================

 

 

 

Follow me!