太らないカラダと期間の関係

 

「いつもより食べたのに
 思ったより体重が増えていません!」

 

わたしのお客さんは
このような体験をされます。

しかも
自然とこの状態になっていきます

 

その秘密は
ーーーーーーーーーーーー
期間を分けて長く
取り組んでいるから
ーーーーーーーーーーーー

 

通常のダイエットは2~3ヶ月
短いと1ヶ月のものもあります。

これだとやせることはできても
ストライクゾーンを広げることは
できません

 

ストライクゾーンが広がっていけば
以前よりこなせる量(太らない量)が
増えていきます。

また
甘いものやお酒などをとる
ラフな食事でも太りません。

 

もちろん
際限なく食べて飲んだら太ります。

しかし
こういったものを楽しみながら
体重と体型を維持・安定させる
ことは可能なのです。

 

ダイエットの場合は
短期間でやせることで
むしろストライクゾーンは
狭くなります

だから
リバウンドしてしまうのです。

 

では、どうしてダイエットで
ストライクゾーンが狭くなるのか?

 

それは
ーーーーーーーーーーーーーー
“やせると”と
“ストライクゾーンを広げる”
が相反するから
ーーーーーーーーーーーーーー

 

そのため
この2つを手に入れるには
期間を分けて行う必要があります

 

やせて終わりでは
ストライクゾーンが狭くなっているので
リバウンドが待っています。

 

だからこそ
やせてからがスタートなのです。

 

元に戻ったり
リバウンドしたくなかったら

やせた後に
ストライクゾーンを広げる作業に
入っていくことが必須です。

 

やせるための期間しか考えていないと
高確率で戻るかリバウンドしますよ。

 

ご注意ください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===================
リバウンドしないためには
やせるためとストライクゾーンを広げる
期間をしっかり確保する
===================

 

 

Follow me!