夏に向けてのダイエットで失敗しないために2

 

夏に向けてやせるときの
注意点の続きです。

今回は『食べないでやせる』。

 

「食べなければやせますよね」

という人がいますが
答えは“Yes”であり“No”
でもあります。

どういうことか?

 

カロリー収支が
以下のような関係になればやせます。

 

『 消費カロリー > 摂取カロリー 』

 

食べなければ摂取カロリーが減るので
上の関係が成り立ちやせていきます。

でもそれは最初だけで
次第にやせなくなります。

 

そこで
さらに食事を減らしても
結局少し経つと再びやせなくなる、、、

 

「こんなに食事を減らしているのに
 なんで体重が落ちないの??」

と嫌気がさして食事を戻した瞬間
体重は元に戻るどころかリバウンド。

 

“食べないで”は
短期的に見たらやせますが

長期的に見たら
むしろ太る原因になる”のです。

 

なぜか?

 

食べないことで防衛反応がはたらき
基礎代謝が下がるから。

基礎代謝は総消費カロリーの
60~70%と大きな割合を占めるので
ここが下がるとやせるためには
大ダメージとなるのです。

 

~~~~~~~~~~

食べないでやせる
 ↓ ↓
元に戻るかリバウンド
 ↓ ↓
食べないでやせる
 ↓ ↓
元に戻るかリバウンド

~~~~~~~~~~~

これを繰り返していたら基礎代謝が下がり
どんどんやせづらく太りやすいカラダ
になっていきます。

 

毎年夏に向けて
食べないでやせていたら
数年後には悲惨なことに、、、

 

“食べなければやせる”

でもそれは一時的なもので
長期的に見たら太ることに
なるのです。

 

一回きりの夏ではなく
これからも夏は続きますよ。

そこに気づいてください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===============
食べないでやせると
長期的に見て太りやすくなる
===============

 

 

 

Follow me!