夏に向けてのダイエットで失敗しないために3

 

前回は

“食べないでやせると
基礎代謝が下がり
長期的に見て太りやすくなる”

とお話しました。

 

実はこれだけではありません。

食べないでやせると
さらにマイナスが待っています。

 

それは
食事に対しての『恐怖』です。

 

食べないでやせていくと
次のような恐怖が生まれてきます。

ーーーーーーーー
食べると太る
ーーーーーーーー

 

もちろん
食べ過ぎは太ります。

だからといって
食べると必ず太るのかと言えば
そうではありません。

 

食べなさ過ぎると
むしろ太りやすくなり
長期的に見て太っていきます

 

余分な脂肪を減らすためには
栄養が必要です。

 

そのため
必要な栄養を確保しながらやせる。

言い換えると
食べながらやせていったほうが
効果的ですしリバウンドも防げるのです。

 

しかし
食べないでやせていくと
食べなさ過ぎに慣れてしまいます。

すると
必要な栄養を摂ることさえ
怖くなってしまうのです。

 

こうなってしまっては
たとえやせても栄養不足に陥り
防衛反応が発動しリバウンド
してしまうのです。

 

食べないでやせると
ーーーーーーーーーーーーー
食べることに恐怖心を持つ
ーーーーーーーーーーーーー

これでは
食事を楽しむことができません。

 

たとえやせてもその後
恐怖や罪悪感を持ちながら
食事をする、、、

そんな未来はイヤですよね?

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===================
食べないでやせると
“食べると太る”という恐怖がつきまとう
===================

 

 

 

Follow me!