なぜ途中からやせなくなるのか?

 

「最初は体重が落ちたのに
 途中から全然落ちない、、、」

体重を落としていくと
誰もがこれを経験します。

 

この状態になると
食事を減らしても運動を増やしても
体重が落ちません。

 

では
なぜ落ちなくなるのか?

 

体重を落としていくと
-3~5㎏あたりで
体重が落ちなくなります。

 

その原因は
ダイエットの壁』。

 

人のカラダには
ホメオスタシス(恒常性)と呼ばれる
カラダを一定の状態に保つ機能が
備わっています。

体重が落ちていくと
このホメオスタシスが
元に戻そうとするのです。

 

これが
ダイエットの壁の正体です。

 

-3~5㎏は
正直だれでも落とせる数字。

 

でもここまでいくと
次第に体重が落ちなくなり
あきらめるとすぐに戻りますよね?

これこそが
ダイエットの壁の影響です。

 

ここを乗り越えられない限り
いつまでもダイエットを
続けることになります。

 

ダイエットから卒業したいのなら
この壁を乗り越えることが必要です。

 

しかし

「どんな食事や運動がいいの?」

といった視点では
いつまでたっても乗り越えられません。

 

別な部分へ目を向ける必要があります。

 

続きは次回!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

今日のポイント
===============
ダイエットの壁を超えない限り
ダイエットから卒業できない
===============

 

 

 

Follow me!